生活習慣が原因

生活習慣が原因

その人それぞれに生活のリズムというものがあると思います。何気なく過ごしている毎日に薄毛の原因が隠れている場合もあります。どのような生活習慣が薄毛を作ってしまうのかを知っておきましょう。

 

●「睡眠不足」
十分に睡眠を取らないことは薄毛だけではなく、いろいろな悪影響を心身に与えてしまいます。しっかりと睡眠を取りましょう。肌や髪の毛が著しく成長する時間をゴールデンタイムと言い、午後10時〜午前2時くらいの間がこのゴールデンタイムとなります。この時間帯に睡眠を取ることで肌や髪の毛がグンと成長します。薄毛対策としてだけでなく、美肌対策としてもゴールデンタイムには寝るようにしましょう。

 

●「アルコールの摂り過ぎ」
会社の付き合いや、ストレス解消にお酒を飲む人もいることと思います。適量のアルコール摂取ならば、血液の循環を良くするので髪の毛の成長にも良い影響を与えますが、適量を超えての摂取は薄毛の原因になります。アルコールは体内に入ると中性脂肪へと変化します。中性脂肪は頭皮の皮脂の原料となるものなので、過剰に増えてしまうと毛穴を皮脂によって塞いでしまいます。そうなると、髪の毛の成長が妨げられ、薄毛へとなってしまうのです。
また、お酒を飲むときにはおつまみを一緒に摂ると思いますが、このおつまみにも注意が必要です。ナッツやから揚げ、フライドポテトなどの油分の多いおつまみは皮脂を過剰分泌させる手助けをしてしまいます。おつまみにも気を付けながらお酒は飲むようにしましょう。